ダイビング馬鹿一代

ダイビング・テニス、その他もろもろの雑記帳。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次長課長:河本準一、井上聡のコンビで、井上は吉本NO.1に選ばれるほどの男前。以前は次長課長社長のトリオでやっていた事はあまり知られていない。社長は脱退後、東京で美容師をやっているそうです。また、若手と思われているが、フットボールアワー・レギュラーの先輩にあたる。また、河本のマニアックなモノマネ芸は、中川家とのやりとりの中で生まれた物であり、中川家を神と仰ぐ。また、河本は過去にホストの経験があり、4人中No.3だったとか。タンバリン芸はその時に培ったモノ。

オイラは関根勤とか中川家とか次課長とか博多華丸とかのマニアックなモノマネが大好き。「わかる人にしかわからない」というのがツボにくるんだなぁ。


ブログランキング
クリック!       ←Ranking FC2
メールの真贋の認識について、「すべて私の先入観と思い込みに基づくものであり、党の調査および声明のとおり、『メール』は本物ではないことについて得心しております」と会見での発言を撤回し、偽物であることを認めた。
どうも、民主党が全面謝罪に追い込まれてこの件についてもう追求できない空気が出来上がってきている。やはり永田議員の指摘は時期尚早だったのだろう。私はあのメールに記載されている情報自体は虚偽だとは思っていない。むしろ正確だろうとまで思っている。
ただ、証明できないのであれば意味が無い。民主党は一つカードを失った。

それにしても永田の問題児め。以下永田の汚点略歴

2000年11月20日、国会壇上の松浪健四郎議員(当時)から水を浴びせかけられている。一部では永田が松浪議員に「(扇千景と)何発やったんだ?」と野次を飛ばしたことが原因との情報が流れたが、永田自身は「最前列で森喜朗首相ではだめだと何度かやじり、その度松浪議員からにらまれた」という。


2003年3月  、名古屋刑務所に受刑者が高圧放水によって死亡した事件について、山花郁夫議員とともに消防ホースで「再現」実験を行った。しかし実際の水圧は実験の10分の1程度にすぎないことが判明し、民主党が謝罪に追い込まれた。

2004年3月11日、衆院本会議の発言で、小渕恵三、森喜朗、小泉純一郎の歴代3内閣に言及した発言について、自民党が抗議「不適切な発言」として議事録から削除されることとなった。

2005年7月8日、衆院・倫理選挙特別委員会で、出所不明の風聞を根拠に「(都議選の際に)公明党の支持団体の住民票が東京都に移されている疑念がある」等と発言。河野衆議院議長から注意を受け、与党から懲罰動議が出された。これで永田が2000年の初当選以来わずか5年間に受けた懲罰動議は4回。民主党は公明党に謝罪した。

2005年8月28日、習志野市内の事務所開きにおいて、「公明党支持団体」の固有名詞を挙げて再び7月同様の発言。さらに創価学会は宗教団体として認められておらず、都の認可(※実際には認証)をもらうために学会系の都議を増やして圧力をかけなければならない等と発言した。しかし学会は昭和27年には宗教法人の認証を得ており、悪質な虚偽の流布として同30日創価学会本部は永田を名誉毀損で刑事告訴。

2005年12月18日、八千代市内での国政報告会で耐震強度偽装問題に触れ、「住民は火をつけたくてしょうがない、阪神大震災では激甚災害指定欲しさに被災者が火をつけてまわった」等と発言。発言内容を完全録音したCD-ROMを入手した東京スポーツの取材に対し、事実を認め謝罪した(東京スポーツ2006年1月8日付1面)。

なお、片山さつきは大蔵省の先輩に当たるが、永田が入省後まもなく国費留学→退職・議員立候補とわずかな期間しか同省に在籍していなかったので「憶えていない」とのこと。
                    (以上、Wikipediaより引用)

なんだこいつ。超問題児じゃねーかww
東大工学部出身らしいけど、東大によくいる、頭でっかちのバランス感覚がないタイプの人間か。
なんか、もっとでかい問題を起こしそうな奴だから、今回の懲罰動議は見送ろうなんて話すら自民党内では出ているとか。
う~ん・・・政治家に向いてないんじゃないの??

クリック!       ←Ranking くつろぐ
クリック!       ←Ranking FC2
今回の一連のメール騒動、途中から論点がズレてたよね。
武部の次男が云々ではなくて、メールの真贋が主眼になってた。
贋物だから、この問題はもう終わり!追求するな!みたいな。
マスコミもそういう方向に持っていこうとしていたと思う。
問題はそこじゃないと思うんだけど。
火の無いところに煙は立たない。
ホント、メディアは信用できない。マインドコントロールをしようとしてるな。
これは、一気に問題を暴露できる体制を整えてから発表しなかった、前原民主及び永田議員のミスもあるな。

メールが贋物だからといって、追求を止めなければいけない訳じゃない。
むしろ、民主党がその癒着を証明しなければならないと思うんだが・・。

きっこの日記でも、武部次男のクロは明々白々だと言っているし。
違う視点から、是非追求して欲しい。



クリック!       ←Ranking くつろぐ
クリック!       ←Ranking FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。